スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援よろしくお願い致します
糖鎖ショップブログは人気ブログランキングに参加しております!

糖鎖サプリメント比較選択で大事な単糖抽出とは?

今日は糖鎖サプリメント(糖鎖栄養素含有食品)の比較選択で最も重要な吸収率のお話です。
糖鎖サプリメントを比較する際に是非ご参考にしてください。

糖鎖ショップメール相談より

ご相談:
単糖と多糖で糖鎖栄養素の吸収率は違いますか?

ご回答:
「単糖」は加水分解(水が作用して起きる分解反応)で最小単位の糖質です。

そして、その結合数によって
 1.少糖(単糖が2個~10個結合)
 2.多糖(単糖が多数結合した高分子化合物)
に分類されます。

食事などで摂取された少糖と多糖はまず、唾液中のアミラーゼ(酵素)で、
 ・麦芽糖
 ・ショ糖
 ・乳糖
の「二糖類」まで分解されます。

その後、これらの「二糖類」は、食道を通り胃に到達します。胃では酸性度(PH=1~3)が強くアミラーゼは働かず、そのまま小腸まで行きます。小腸ではアミラーゼ、マルターゼ、スクラーゼ、ラクターゼという強力な酵素で、これらの「二糖類」をバラバラに分解、つまり「単糖」に分解します。「単糖」になって初めて腸管から吸収されます。

つまり、少糖や多糖は体内で様々な酵素によって分解されたものに限り腸管から吸収されるので、分解されなかった一部は吸収されずに体外に排出されてしまいます。

その為、単糖抽出糖鎖栄養素は吸収率が多糖や少糖に比べて抜群なのです。

参考URL:変幻自在の糖鎖!?

スタッフからの一言:
数ある糖鎖サプリメント「単糖抽出」はダイナトーサだけ。
糖鎖栄養素の吸収率の高さがダイナトーサの売りです。

参考:過去記事などのご紹介
糖鎖早わかり(糖鎖ショップコンテンツ)
 ・糖鎖と病気の密接な関係
 ・糖鎖サプリメント「ダイナトーサ」 吸収率の高さの秘密

応援よろしくお願い致します
糖鎖ショップブログは人気ブログランキングに参加しております!
スポンサーサイト

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

タグ : 糖鎖サプリメント 糖鎖栄養素 糖鎖 単糖抽出

糖鎖サプリメント、ダイナトーサのシアル酸含有量のお問い合わせ

風評のようなお話を、お客様がお聞きになられ糖鎖ショップに下記の様なご相談がございました。

糖鎖ショップメール相談より

ご相談:
「国内で販売されている糖鎖サプリメントN-アセチルノイラミン酸シアル酸)が含まれているサプリメントは存在しない」と聞いたのですが本当でしょうか?

ご回答(糖鎖サプリメント、ダイナトーサを前提にしております):
ツバメの巣」を主原料としているサプリメントであれば糖鎖栄養素の1つN-アセチルノイラミン酸(シアル酸)は含有しております。糖鎖栄養素を多く含む「ツバメの巣」は、その糖鎖栄養素の20%前後はN-アセチルノイラミン酸(シアル酸)です。よって糖鎖サプリメントによって、「単糖抽出」/「多糖抽出」の違いや、糖鎖栄養素含有量の違いはございますが、N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)が含まれない事はツバメの巣を原料に使う限りありえないかと思います。

もちろん、ダイナトーサは、糖鎖栄養素「N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)」も吸収率の高い「単糖抽出」で豊富に含有しております。

参考URL:
 シアル酸研究会:燕窩の糖鎖

スタッフからの一言:
国内の糖鎖サプリメントは、ツバメの巣を使っている所が多いです。でも、数ある糖鎖サプリメントで「単糖抽出」はダイナトーサだけ。糖鎖栄養素の吸収率の高さがダイナトーサの売りです。

関連記事
糖鎖サプリメント比較選択で大事な単糖抽出とは?
糖鎖早わかり(糖鎖ショップコンテンツ)
 
応援よろしくお願い致します
糖鎖ショップブログは人気ブログランキングに参加しております!

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

タグ : 糖鎖サプリメント 糖鎖栄養素 シアル酸 N-アセチルノイラミン酸

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。